SEO対策する上で大事なポイント~内部対策

Posted in 未分類 by admin

SEO対策は、大きく2つに分けられます。それは外部対策と内部対策の2つです。
○外部対策と内部対策の違い
・外部対策
外部対策とは自社サイト以外で行うSEOで、被リンク数を増やすやめの施策です。
・内部対策
その名の通り、内部対策は自社サイト内で行うSEO対策です。内部対策の例としては、次のような方法が挙げられます。
・サイトマップを作る
・タグを最適化する
このような施策が内部対策に含まれています。内部対策とは、グーグルにコンテンツ内容を正しく伝えるために必要です。そもそも検索順位は、
・順位決定(インデックスされた情報をもとに、アルゴリズムによって順位を決定する)
・クローラー(webサイト情報を集めるプログラム)の巡回
・ページのインデックス(サイト情報がグーグルのデータベースに登録される
この3つのステップで成り立っています。
○良質なコンテンツだと認識させる事
SEO対策では、とにかくクオリティの高いコンテンツをいかに作るかというのが大事です。
グーグルは良質でキーワードと密接に関連しているコンテンツを、できる限り上位に表示したいと考えているので、いくらあなたのコンテンツが良質であってもそのページをクローラーが巡回し、それが正しく認識され、グーグルのアルゴリズムによって「良質」だと判断されなければ全く意味がありません。そのため、良質なコンテンツを良質だとクローラーに認識させる必要があるのです。
SEOチェックで具体的な数値を図ります。

Leave a Reply

(必須)

(必須)